• (089) 911-6333 / お問合せ専用フリーダイヤル:0120-72-8104
Menu

先輩からのメッセージ

理学療法士

作業療法士

言語聴覚士

介護支援専門員

鍼灸マッサージ師

 病院での積極的な機能回復に対するリハビリを終えた方や長年慢性化した状態にある方などに対して、ご自宅やご入居中の介護施設に訪問してリハビリを行います。
生活に合わせた動作全般の「維持」を図ることが主な仕事内容です。しかし、精神的に落ち着く自宅だからこそ、その方らしい生活の質を少しでも高めることが本当の仕事ではないかと思っています。

Interview

職場の雰囲気はどうですか?

 ゆうの森のスタッフは、他のスタッフ一人ひとりの個性を理解しようとする心遣いからか、優しい「声」かけに始まり、会議や打ち合わせ中の真剣な「声」、会話中の明るい「声」、休憩時間の笑い「声」という風に、「良い声」が沢山行き交う職場であると思います。クリニック内は壁やドアで仕切られていない職場環境であることから、これら「良い声」が職場内の空気中を伝わりやすく、「良いムード」を作り出し建設的に物事が進んでいるように感じています。
 医師を始め、スタッフは皆、「共感の心」を基本にした「使命感」を持ち、仕事の概念を越えた繋がりがあるところが魅力的だと思います!お一人の患者さんに対しての真剣な対応も然る事ながら、災害支援、学会などのイベント運営など日々の業務以外のことに携わる際も、たとえ裏方であったとしても「使命感」を持ち、能動的に行動するところがすばらしいと思います。

印象に残っている事は何ですか?

 ある学会において、私たちは自作ドラマを放映しながら参加者とディスカッションすると云う講演を行いました。職員にて脚本、演出、演技、編集まですべて行い、私は亡くなる息子の母親の役を演じました。演じる事は初めてでしたが、患者さん側の立場での心情や在宅医療とはどんなものか?などについて考えさせられる、印象に残る機会でした。

メッセージをお願いします。

 ゆうの森では、余命短い患者さんと向き合う真剣な医師の姿を間近に見ることができます。 その様子を見ていると、「人生とは何か?」を考える自分がいます。
 また、患者様お一人お一人に違った歴史があり、一言一言、一挙手一投足にその人らしさがあるということを実感している自分がいます。
 就職を目指している皆さん、本気で死と向き合う医師のチームの一員として、一度きりの人生!「いい仕事」を一緒にしてみませんか?