• (089) 911-6333 / お問合せ専用フリーダイヤル:0120-72-8104
Menu

ゆうの森のできごと

ゆうの森のできごと


この1年間のゆうの森の活動をご紹介します。

2017年5月 松山中央公園内の屋内運動場にて、「ゆうの森大運動会」を開催。
職員とその家族が、日頃の運動不足もなんのその、玉入れ、綱引き、キャタピラ競走やリレーなど、 おなじみの競技で汗を流した。
2017年2月 中小企業基盤整備機構四国本部が毎年開催する「第6回 四国でいちばん大切にしたい会社大賞」において、ゆうの森が「奨励賞」を受賞!
理念の共有と疲弊しないシステムづくりが職員満足・患者満足につながっているところを高く評価された。
2017年1月 専務理事の木原が、JICA(国際協力機構)が主催する「ブラジル医療機関との連携調査団」に参加。
片道40時間の大移動を経て、在宅医療の根付いていないブラジルの現状、赤ひげ先生との出会い、現地文化に触れる貴重な体験をした。
2016年11月 近隣住民に当院のことを知ってもらうために、「たんぽぽ健康長寿フェア」開催。無料診断・無料マッサージ体験など、たいへん喜ばれる。
2016年9月 愛媛の伝統行事「いもたき会」開催。クローバの森入居者・たんぽぽのおうち入院患者をお誘いして賑わう。
2016年9月 在宅を取り巻く医療・介護・福祉の制度知識を問う「全国在宅医慮テスト」開催。全国の在宅医療クリニックなど1,600余名の参加を得た。
2016年8月 医学系の学生を対象として地域医療を学ぶ合宿企画「地域医療塾2016」を開催。医学部、薬学部、看護学部など、総勢20名の学生の参加を集めた。
2016年6月 俵津地区での地域医療再生の取り組みが高く評価され、「第1回日本サービス大賞・地方創生大臣賞」を受賞!
安倍晋三首相も参加した表彰式に理事長・専務はじめ4名出席。
2016年4月 明浜町俵津のお花見イベント「野福峠さくら」祭りに焼きそば屋を出店。毎年参加しており、すっかり名物となる。
2016年2月 在宅療養支援のための病床「たんぽぽのおうち」オープン。在宅医療でかかわる患者のさらなる安心のため、看取りも含めた支援を開始。